〒770-0003 徳島県徳島市北田宮1丁目8-68
(教育会館内)
 Eメールアドレス  tkd01@stannet.ne.jp←メールはこちら
電話088-633-2131 FAX088-633-2132

 

お知らせ

各種 申込用紙
ダウンロードは
申請FAX用紙.jtd(一太郎ver)
申込FAX用紙.pdfPDFver)
 
徳教団旗
 

先輩会員に聞きました!

徳教団会員限定

徳教団養護教諭
メンター制度
 養護教諭の先生をサポートするのが「徳教団養護教諭メンター制度」です。職務上の悩みについて困ったときに、先輩の養護教諭の先生に相談できるように徳教団がメンター(相談役)を紹介します。
詳細はこちらから
(会員専用ページ)
 

お知らせ

平成30年度徳教団正規会員新規加入登録のご案内
正規会員規加入のご案内
   ・・・
こちら.pdf
登録用紙
   ・・・
こちら.pdf
 

お知らせ

新規加入された 会員の皆様へ

個人マスター登録用紙は提出して
いただけましたでしょうか。
あわせて 徳教団加入者アンケート用紙
のご提出もお願いいたします。
ご不明な点がございましたら 
徳教団事務局までご連絡ください。
 

徳教団会員限定

心を悩ますトラブルから
会員を守る!
徳教団
顧問弁護士制度

クリック

 

訪問者数

192868

お知らせ

平成30徳教団再任用会員登録のご案内
徳教団再任用加入のご案内
   ・・・
こちら.pdf
登録用紙
   ・・・
こちら.pdf
 

お知らせ

平成30年度
徳教団臨時教職員会員登録のご案内

 臨時教職員会員について
     ・・・
こちら.pdf
 登録用紙について
     ・・・
こちら.pdf

(会員の特典)
 ①臨時教員研修会が受講できる。(支部の臨研も)
 ②徳教団の行事・研修会にも参加できる。(一部できないものも有)
 ③教採対策書籍を会員価格で購入できる。
 ④時事通信社の教採模試を会員価格で受験できる。
 ⑤くーぽん丸。を会員価格で購入できる。
 ⑥二次対策特別講座(模擬授業・個人面接)も受講できる。
 ⑦徳教団「元気応援講座」も受講できます。
※随時募集中(途中加入も受け付けています)


 

お知らせ

教職員の資質向上をサポート!
徳教団 自主研修助成制度
(個人・サークル・大学院)
 

お知らせ

徳教団・全日教連
訴訟費用保険のご案内
加入チャンスは 年2回です
次回申し込み期間 
2018年11月~12月20日(木)
保険期間   2019年4月1日~
パンフレットしばらくお待ち下さい。準備中です。

 

お知らせ

全日本教職員連盟団体総合共済会                                   
積立年金制度のご案内                                                   
加入チャンスは 年2回です
                                                           

次回申し込み期間 
1回目  2018年4月~5月31日まで

2回目  2018年10月~11月30日まで

保険期間
1回目  2018年8月1日
2回目  2019年2月1日
・・・
詳しくは・・・詳しくは①.jpg詳しくは②.tif

                                              
資料請求は徳教団事務局までご連絡ください                     
 

お知らせ

ブックレット アクティブラーニングの実践
 日本教育文化研究所
 徳島県教職員団体連合会
 徳島県教育文化研究所 

  
 

携帯サイト

QRコード
 


<ホームページ制作支援>



 

徳教団とは

徳教団とは                                  
         徳島と日本を愛し、誇りある日本人を育てる          
 昭和34年11月15日に政治的に偏向する日教組と袂を分かち、徳島・名東・阿南・那賀・勝浦・名西・板野の7郡市によって結成された徳島県教職員連盟を母体とし、昭和36年1月5日に小松島・海部・阿波・麻植の4郡市と対等合併し、名称を現在の徳島県教職員団体連合会と改称した。昭和43年6月9日の第8回定期大会において鳴門市教職員組合が加入し、同年12月14日からは、
ILO87号条約批准により、管理職を除く新組織としての「徳教団」となり現在に至っている。

 創立以来、徳教団は教育専門職としての立場を自覚し、日本にふさわしい中正不偏の教育を推進するとともに、教職員団体としての主たる目的である給与勤務条件の維持改善に総力をあげ、合法的な運動を展開し、成果を上げている。

徳教団綱領                                  
○われわれは教育専門職としての使命を自覚し、日本にふさわしい中正不偏の教育を推進する。
○われわれは教職員の身分保障、給与並びに勤務条件の改善に努める。
○われわれは研修をつみ、人確と見識を高め、職能の向上をはかる。
○われわれは教育の中正を堅持し、政党およびあらゆる団体に対して主体性を確保する。

会員一人一人の声を生かす組織運営・・・12支部